ジェットスター・ジャパンはwebチェックインしておく

格安航空会社はチェックインカウンターが遠い

自動チェックイン、ジェットスター : Jetstar(ジェットスター)特集

格安航空会社はチェックインカウンターが遠い長い距離を歩いてようやくたどり着いた大抵ウェブチェックインを利用並ぶのはとても大変

ジェットスター・ジャパンはこれまでに数回乗っており、いくつかある格安航空会社の中でもかなり気に入っている方です。
というのも、全日空か日本航空かと言われれば全日空の飛行機に乗ることがほとんどなので、いろいろとメリットがあるというのが理由の一つです。
しかし、格安航空会社といえば、チェックインカウンターが空港内で非常に不便なところにあるのがデメリットです。
ジェットスター・ジャパンも例に漏れずかなりの距離を歩かなければなりません。
そのため、ただでさえ時間に余裕を持って行く空港に、さらに余裕を持って自宅を出発しなければならないのです。
しかも、私は周囲の人よりもかなり慎重なタイプであるらしく、格安航空会社に乗る時にはより一層早く自宅を出発するというのがいつものパターンとなっています。
その日も、空港には出発の2時間前には着きました。
2時間前といえば、団体旅行で海外旅行をする時の待ち合わせ時間と同じです。

ジェットスター・ジャパンでの搭乗手続きについて

私はよく好きなバンドのライブへの遠征として、国内のいろいろなところへ旅行へ行きます。
日本各地へ行き、観光をするのも趣味です。
その際何を使って行けば安いだろうかと調べています。
だいたいは新幹線で行くことが多いです。
去年の話なのですが、福岡へ行くことになりました。
大阪に住んでいるのですが、新幹線で行けないこともないが、時間がかかりすぎてしまうと考えました。
もっとスムーズに安く行けないかと調べていたら飛行機というところへたどり着きました。
飛行機は値段も手頃に、新幹線よりも早くに福岡へ着くことが出来ます。
飛行機といってもたくさんの種類の会社から飛行機が出ており、値段もバラバラでした。
優先したのは値段でした。
少しでも旅費を浮かせたいと思い、パソコンで検索しました。
せっかく行くなら観光もしたいので、朝早く着きたいと思って調べました。
調べているとジェットスター・ジャパンの朝の便があったので、迷わず決定しました。
旅行の当日、飛行機なので早めに空港へ向かいました。
朝なので眠さとの戦いです。
搭乗手続きに時間を取られて間に合わなかったらいけないと思ったのもあり、早めに向かいました。
搭乗手続きにどのくらいの時間がかかるか読めなかったので、着いてからすぐにチェックインを行いました。
チェックインはウェブで行うか機械を使って行います。
私は機械でチケットを発券しました。
ちゃんと予約が出来ていたことにまずは一安心でした。
チェックインも機械を使ってスムーズに終えることが出来ました。
ウェブで手続きを行うと簡単に時間がかからずに発券出来るそうなのですが、機械音痴の私はよく分からなかったので、空港で機械を使うことにしました。
次利用するときは時間短縮のために、ウェブを使おうかと考えています。
手荷物がある場合は、カウンターに預けるのですが、私は必要最低限まで荷物を減らしていたので預けるほどの荷物はありませんでした。
チェックインが完了すれば、いよいよ搭乗手続きが終わったので搭乗口へ向かいます。
たくさんの飛行機が空港から出発していくので、間違えないように掲示板を見て何度も確認しました。
搭乗口も飛行機によって分かれているので、注意しなければなりませんでした。
自分の乗る飛行機の保安検査が始まると保安検査場に向かいます。
何事も早めに行動することが大事です。
チェックイン完了後は、搭乗券を持って、保安検査場で手荷物検査を受けます。
荷物は全て検査をしてもらいます。
ペットボトルの飲み物などがある場合はカバンから出しておきます。
怪しい液体ではないかという簡単な検査が行われます。
検査で何もなければ、そのまま荷物を返してもらいます。
荷物検査を気にせず、カバンにとにかくいるものを詰めて来ましたが、何もなかったのでそこまで気にしなくても大丈夫でした。
保安検査場の通過後は、ジェットスター・ジャパンの搭乗口に移動しました。
保安検査の場所から遠い場合もあるので、早めに荷物の検査もしておけば安心です。
私の場合は、そんなに遠くなかったのですぐに搭乗口へ向かうことが出来ました。
搭乗口へ到着すれば、飛行機までバスで行き、いよいよ飛行機に乗って旅立ちます。
時間に余裕を持って行動することで、予定していた時間の飛行機にしっかりと乗ることが出来ました。
空港カウンターのチェックイン受付時間は、出発予定時刻の2時間前から出発予定時刻の30分前までです。
受託手荷物を預けるときは、さらに早めに空港へ到着しないといけません。
出発時刻の25分前を過ぎると、搭乗予定の飛行機に乗れなくなってしまいます。
乗り遅れて、旅行をダメにしてしまわないためにも、下調べも必要です。